FC2ブログ

#121 嵐の予感 - Tempest 

やった~~!!
最後にきっちり黒地に白文字の"To Be Contenued"があった!しかもちゃんと最後に、シーズン2は今年の冬頃放送予定だってお知らせが!!
AXNありがとう!神様のような会社だ!!いや私にとっては神様同様だわ!
これで日本であと四年はたっぷりとヤングスーパーマンを楽しめるかもしれない可能性ができたわけで、こんな嬉しいことはありません!!

感想というか、日本語だとちょっと萌え的面白みがなくなる会話を書いておきますね。
クラークのタイをレックスが結んであげるシーン。
日本語のセリフ
レックス:信じて欲しい
クラーク:信じるよ
英語のセリフ
レックス:I hope you feel the same way.
クラーク:I do.

タキシードを着て、I do.
お互いに向き合って、I do.


あと、ホイットニーがなんともかわいそうでなりません。後半から苦労人になってどんどん良い人になった彼に、同情してしまいます。

レックスに関してはもうなんというか、やることが全て裏目に出てしまう彼の運命といいましょうか…脅しを逆手にとって飼いならしたつもりのロジャーにさらに逆手を取られてしまう、こう、なんと申しましょうか、さすがお坊ちゃまだけに詰めが甘いといいましょうか…。ライオネルがいらいらする気持ちがほんのちょっとですが理解できます。理解できますが同調はできません。
あの親父ったらほんとにむかつきます。

でも実は今回一番青春真っ只中的にかわいそうだったのは、クロエでしょう。想像通りの状況に置かれてしまって、会場にたった一人です。クラークってほんとおバカだよな。

さあ、第二シーズン、いえ、これからはAXNの表記どおり「シーズン2」という言い方にします、冬までゆっくりとシーズン1を再確認しようではありませんか。
レックスの車とか洋服とか書斎の置物とか、実はいろんな意味合いがこめられているので、それと合わせて見るとまた格別です。

AXNばんざい!

スポンサーサイト



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://youngsuperman.blog22.fc2.com/tb.php/55-93adc024