スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#109 脅しの切り札:Rogue 

だんだんレックスの過去があきらかになってきました(笑)

ルーサーコープがメトロポリス博物館に寄付したホールのチャリティーパーティーなんですが、あれってクラークはひとりで行ったんでしょうか、それともレックスの車に乗っていったんでしょうか。とても気になります。帰りはどうも一人で勝手に帰ってきたみたいですが。

ラナととにかくくっつけようとするレックス、弁護士を用意してあげようとするレックス、どうしてもクラークの秘密が知りたいレックス。
……怪しい。怪しすぎる。悪者というよりやばい人ですよこれは(笑)
クラークに弁護士のことを手厳しく断られたとき、私の気のせいかもしれませんがなんか涙目っぽいです。そりゃあんな言い方されたらショックです。

ところでその断られたシーンですが、ちょっとした間違いがあります。
詳しくはこちら
この手の思いっきりなちぐはぐは、シーズン毎に必ず一回はあります。
今回はまだましなほうです。第二シーズンではもっと笑えるシーンが…。さらに第三シーズンでは「ああっ!どうしていまここでそんな編集ミスを!!」と号泣したいような気にさせるシーンでのミスがあります。
今回のような天候関連はしかたないですけどね(撮影地のバンクーバーはあの時期お天気が常に微妙らしいです)

それにしてもあれがもし本物の爆弾だったらどうすんだ?
レックスはたまにああいうこと平気でやるから偉い。次回もけっこう男らしいとこみせます、お楽しみに(笑)

次回といえば次回はレックスファンなら見逃しちゃもったいない回です。
スポンサーサイト

AXNのキャラ人気投票その後 

投票結果はこれ
あ、AXNのキャスト&スタッフのマイケル・ローゼンバウムの出身大学間違えてるの見っけ。
ケンタッキー大学じゃなくてウェスタンケンタッキー大学。ジョン・カーペンターも通ったことある大学だそうです。

早く来週にならないかな。来週あたりからレックスの登場シーン増えるんだよね。

05/04/08追記
投票結果が三月分のになりましたが、そっちにもコメントは入ってませんでした。今後はノーコメントにするんでしょうかね?まあそのほうが無難なことは確かかも。

#108 レベル3の闇:Jitters 

その後クロエが取材したアールの奥さんのインタビューはこちら。全部英語ですが最後まで見ていただくとレベル3でどういう実験をしていたかがはっきりわかる証拠品が出されます。

この回はそりゃあレックス萌え人間としていろいろ言いたいことはあるのですが、特筆すべきところが一ヶ所。パッコンを持って怒りながら立ってるマーサが妙にかわいい!(ほんとにかわいい!あのシーン大好き!)
レックスとライオネルの対立の根深さというか互いに信頼してない様子がありありと出てて、最後はなんともレックスにとって辛いものとなってしまいました。

ライオネルに抱かれながら(変な変換はしないこと/笑)ケント一家を羨ましそうに見つめるレックス。ライオネルはケント一家のようなスキンシップではなく、ちょっと身体を寄せているだけでけっしてレックスの肌に触れようとしてない。くっつのがいかにもいやだって感じです。
ライオネルはなにかにつけてレックスを後継者だといいながらも、今回のように冷たく見捨てようとすることもあり、ジョン・グローバーがインタビューのたびに「ライオネルは悪人ではない」って言ってますが、悪人というよりサイコだよな…。
工場長のクロエの父親ゲイブがレベル3での実験を知らなかったわけもないのになあ、と思うのですが、これについては結局このあとからいままで、一度も言及されたことはありません。

それにしても友だちのパーティーホストデビューだからって、あんな花火を贈るレックスって…。彼が以前どれだけ遊び人だったかわかります。金の使い方が違うわ。しかも警察には話しつけ済み。
レックスってほんとにクラークが好きなんだよな~。
あと、シャツの色法則はものすごくルーサー紫のシャツですが、効果か偶然かわかりませんが、レベル3に入っている間は光の加減で青いシャツにも見えますね。

ヤンスパのいろいろなブログさんにリンク 2 

青箱石鹸6コ入」さまにリンクを貼らせていただきました。
この方の海外ドラマカテゴリーにはOZも入っていて二度おいしいです。もぐもぐ。

連休万歳。

#107 恐怖のダイエット:Craving 

レックスが自分の運命について考え行動を起こし始めた回です。

自分の喘息が治り、それ以来病気をしたことがなく、しかし白血球に異常がある(ドクター・ハミルトンに異常はないと言ったのは、身体に異常がないだけで、白血球自体は異常。こちら)
トーチサイトを見る前に見ていたのは星座占いのサイト。彼が運命について並々ならぬ興味を持っているのは彼が超常現象の壁の前でクラークにした自分の幼いころの話から容易に推測できます。もしあれが起こらなかったら?と聞くクラークに対してレックスの考えは起きたことは仕方がないというスタンス。しかしそれには微妙なニュアンスがあって、のちのち二人の間に亀裂が生じる要因のひとつになります。

なお、幼い頃いじめられたというセリフですが、原語でははっきりと"freak or chemo"と言ってます。…なにしろ初出がNHKだから……。
違うといえば、ドアノブを壊して入るシーンでどうやったのか聞くクロエにクラークが「自然と」と答えましたが、これも原語では"Kent Charm"ケント魔法だよ、って感じでしょうか。あとから思うとクラークがクロエに対して自信を持ってるとも取れる発言です。

っていうか今回のレックス、全シーン美しい…(ここはレックス萌えブログ)

レックスがラナに、クラークの方が好きだ、ってボーク剛速球投げてますが、あれって原語だと遠まわしに君の新しいエスコートのほうが好きだねって言ってるんですよね。さすがだなNHK。ワーナーがわざわざぼかして言わせてるのに。

大昔一部で
Nihon
Homo
Kyoukai
と囁かれただけのことはある。

で、あのホイットニーの突然のスカウトテストって、レックスが仕組んだんだよね?しかもラナへの誕生日プレゼントのあのアニメ映画は絶対にレックスが手配したに決まってる。貢くん人生爆走中。

あとふと思ったのが、一応この回でクラークはレックスに謝ってるんですね。後々いろいろと見てて思うところがそりゃもうたくさん出てくるクラークですが、この回を覚えておけば一応エクスキューズにはなるかなと(ならねーよ)

何度もいいますがここはレックス萌えブログ。

中京テレビでヤングスーパーマン放送開始! 

驚きました!
寝ようと思って最後にメールチェックしたら、中京テレビで放送が始まったのをご存知ですか?とのメールが入っていて驚いて中京テレビサイトをみたら…うわー!ほんとうだー!すごい!と一人で夜中に大騒ぎです。
地上波ですよ、地上波!中京テレビってすごい!
この波が全国に伝わることを祈ります!

メールを下さった「よし乃」さま、メアドがありませんでしたので、ここでお礼申し上げます。どのコンテンツをごらんになったかがわからなかったので、多分そこらじゅうにお名前とお礼書き込んでます、すみません(笑)

レックスのシャツの色法則 

めちゃくちゃ大切なことをすっ飛ばしていました。

今回の「不吉な予言」でレックスが着ていた青色のシャツ。
青系統はレックスが被害者だったり弱い立場だったりするときです。青が濃いほど被害者傾向が強まります。クラークに守られるべき立場のときも青です。
今回最初にクラークと会ってカサンドラの予言に懐疑的だったときはルーサーの紫、カサンドラに会いにいくけど迷っているときは極端に濃い青というわけです。

で、レックス萌え。 

「不吉な予言」は私が最初に「このドラマって……」と思ったエピソードです。なにがアレって、クラークがレックスにスピード出しすぎだの注意して、自分に近い人が死ぬ予言されたって話すところ。
レックスはポーカーフェイスしてますが、心の中で「クラークが俺を心配してくれてる!よっしゃー!」と思ったのでは(笑)

それから、クラークに事故ったポルシェを見せて真実を聞こうとするシーン。
クラークの嘘に翻弄されるレックスの人生って…。
自分が死ぬはずだったとか言われると誰だって疑問に思うよね…。
レックスがクラークに一生懸命目で合図を送ってる気がしてしかたがありませんでした。でもラナのこと以外にはあまり気が利かないクラークが気づくはずないわけで…。

もうひとつ、クラークはこのときすでに運転してるので16歳になってるのかなと思ったんですがどうやら州によっては15歳で親の許可があれば免許を取れるところもあるんだとか。

#106 不吉な予言:Hourglass 

レックスの不穏な将来が映像として出てくる最初のエピソードです。
クラークの将来についても予言されますが、クラークの最初の予言の中でレックスの墓がありません。これはクラークにとって大切ではないからということではなく、実はアメコミの原作でレックスもまた不死に近い存在になっているからということのようです。

レックスがいた大統領執務室は、ドラマ"West Wing(ザ・ホワイトハウス)"のセットを利用させてもらったそうです。
また、マーサがサイロの中で窒息する場面は実際にアネット・オトゥールがやったそうで、ほんとうに息がつまりそうだったとか。
それから、カサンドラは「アボンリーへの道」のへティですね。懐かしく感じた方もいらしたのでは。

さて、レックスと「死」について。
レックスが最初にカサンドラを訪れたとき、カサンドラのテーブルにゲーム盤があります。レックスはそこにはいっているサイコロを手に取り、カサンドラと話が終わったとき投げ捨てますが、これはレックスが自分の将来について、自分で賽を投げる覚悟ができていないという表現とも取れて興味深い部分です。
また、カサンドラに最後に見てもらったときに彼女の死に立ち会う結果となり、彼は花を投げ捨て、死の匂いを拭うかのように両手を服にこすりつけながら部屋を離れます。このときの花ですが、カサンドラに最初にあったときは咲いていた花を摘んできたかのように一輪、最後のときはレックスが女性に贈るときによく選ぶ白い大きな花束で、両方とも「命を摘んだ」ものとしてみると、最後にレックスがそれを床に落とす動作は、自分が運んできたかもしれない死を無意識に投げ捨てたともとれます。

…私のこじつけですけどね…(笑)

イニシャルの秘密 

ずっとなにか書き忘れていると思っていましたが、これだ。
半分ほどオタク系の話ですがスーパーマンの基礎知識でもあります。

私がヤング・スーパーマンにどっぷりはまったきっかけとなったこのサイトさまのこの部分。
以下引用。
>ちなみにスーパーマンに深い関わりのある女性はみんなLLのイニシャルを持つことになっている。ロイス・レイン、ラナ・ラング、原作に出てくる人魚のロリ・レマリス、ロイスの姪(だか従妹だか)のルーシー・レイン、スーパーガールも地球名はリンダ・リー(のちにダンバース家の養女となりリンダ・リー・ダンバースに)。そして、レックス・ルーサーのイニシャルもLLなのであります。
紙谷龍生堂Diary 2003 7/14-7/20 7月15日(火)
より引用終わり。

この事実によりそれまでもやもやと、なにかこのドラマはおかしい、なんでこんなに毎回微妙な気持ちになるのだろうと思っていた私がいっきに「そうかそうだったか激しく納得!」と、いまのようなヤンスパ中毒に転がっていったのでございます。

なにしろまったくアメコミの知識がなく、このイニシャルLLについては目からうろこでした。重要な部分は他のLLが女性ってとこですよね。
深いかかわりを持つのが女性ならよい方向、男性ならまずい方向、ってだけなら他にも敵役にLLがいてもいいはず。でもいない。
奥が深いぞアメコミ!

#105 温もりを奪う男: Cool 

このあたりからすでにレックス邸のセキュリティ問題が発生してます(笑)
主人になにも連絡なくラナとホイットニーが入ってきたように見えますが、とりあえずなにか事前に連絡してるんでしょうか。お友達が怪我をして助けを求めてきました、とか。してないよな…してたら話をやめて待ってるか玄関まで行くはずだもんなレックスなら。

この回は私の中で「レックスの将を射んと欲すれば作戦」の回と位置づけられています。ケント家を助けるというよりもクラークが気になってるレックス。レックスはスモールビルですごく嫌われてますが、小説を読んでいるとどうもそれなりに知り合いや友人は多くて、どこへ行ってもけっこううまくやってたっぽいです(どういうことしてかは想像に難くないですが/笑)
スモールビルに来て初めてはっきりとしたルーサーへの嫌悪を突きつけられて、彼なりに一生懸命気に入られようと動いていますが、それが毎回裏目に出てしまう。
今回もケント家の財政状態を調べてしまったがために、妙に警戒されてしまいます。でも調べたよってことをちゃんとレックスは伝えてる。それでもだめってことで、だんだんとレックスは自分がやってることを隠すようになるわけです。
これを一言で集約すると「ジョナサンのいけず」

クロエを助けてラナが待っているはずだったビーナリーに言ったクラーク、やけに遅いですよね。なんでかなーと思ってたんですが、ビーナリーに来たときクラークは上着を着てた。つまり濡れた服のクロエに上着を着せたまま送り届けるか彼女の父親が迎えにくるまで待っていた可能性があります。
まさかいくらクラークでも上着返してとか言わないよね。
……言わないよ。言わないんじゃないかな。まちょっと覚悟はしておけ。

そのクロエですが、地図を見ていただくとおや~?と思うことが冒頭に。
クロエの住まいはルーサーコープが作った住宅街プレザントメドゥなんですが、それってクラークの家より学校に近い。今回の冒頭のようにケント農場からバスに乗るってのはあきらかにおかしい。それに第一話だとすでにクロエとピートはバスに乗って来てた。…謎のスクールバス経路。

AXNのキャラ人気投票 

いま見たら、なんと気になるキャラ一位がレックス!
何日か前までは三番手という名のビリだったのに…。日本でもレックスマニアが増えつつあるのでしょうか。
(と冷静にコメントしつつ内心は激烈嬉しい!!)

現在のアンケートはティルクのゴアウルドに一票。クラークの鼻マッサージってなんなんだ(笑)

ヤンスパのいろいろなブログさんにリンク 

特にレックスとクラークについて突っ込んでらっしゃるブログさんにリンクを貼ってみました。
本来ならトップに貼るのがいいのかもしれませんが、ヤングスーパーマンの関連へすぐいけるのがなによりなので、カテゴリーに貼ることにしました。
ヤンスパ関連をお読みになられたあと、各ブログのほかのカテゴリーもご覧いただけると嬉しいです。

今日貼らせていただいたのは
今日も今日とて」さま
LifeWork」さま

ヤンスパ特にクラークとレックスに関するブログをご存知の方や見かけた方、こちらからご一報いただけるとありがたく存じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。