スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドラゴンランス」タニスの声にマイケル・ローゼンバウム 

ドラゴンランスってなに?と思ってwikipediaで調べました(笑)こちら
……へー……こんな小説があったんだ、知らなかった。おお、角川から日本語版も出ているのか。へー。
で、マイケル・ローゼンバウムがやるタニスって役はエルフとのハーフなのか。
でもってキーファー・サザーランドがRaistlin Majereって役か。
2007年秋予定らしいけど、これって日本でも公開されるんでしょうかね。
スポンサーサイト

マイケル・ローゼンバウムのホッケー試合 

3月11日ごろだったかにあった毎年恒例のチャリティーホッケー試合に行ってサインや映像を撮ってきた方のサイトがアップされてました。こちら
みんなとおそろいのユニフォームも贈ったらしいです。

Poolhall Junkies 

マイケル・ローゼンバウムが2002年に出演した"Poolhall Junkies"のDVDを購入しました。久しぶりにチェックしたら50パーセント引きになってたんで、ついでにいろいろ買ったりして。
クリストファー・ウォーケンも出ているらしいし、ジャケットの表にMRの名前が載っているので前から気になってたんです。
思い切って見てみたら、けっこう作品として無難にきれいにまとまってて面白かったです。タイトルと面子から想像してた話よりもずっと明るくて前向きでした(笑)
クリストファー・ウォーケンの役がどう絡んでくるのかなーとか、「そうきたか~!」と手をたたいたり、ラストではおまけを楽しめたりで満足できました。

途中でダニー役のMRがギターを弾きながら"Redneck gigolo"という曲を歌うシーンがあるんですが、声が違うなーと思ったら曲を作って歌ってる歌手本人のままだったみたいです。
この作品、アメリカでDVDが出てる映画としてのMRの出演時間の多さと重要度の高さはソロリティ・ボーイズと並ぶと思います。
日本で公開されないのかな。

Poolholl Jankies ジャケット表

裏

Poolholl Jankies 中身(笑)

マイケル・ローゼンバウムの"Zoe, Duncan, Jack & Jane "オープニング映像 

マイケル・ローゼンバウムが1999~2000年にレギュラー出演した"Zoe, Duncan, Jack & Jane"のオープニング映像がこちらで見られます。(2月19日現在、なくなってました。ちょっと残念…)
シーズン1の「姿なき侵入者」のエイミー役だったAzura SkyeはJane役でした。AzuraはこのJane役で1999年度の"YoungStar Award"コメディテレビシリーズ若手女優最優秀演技賞候補にノミネートされました。

でもドラマ自体はどうも評判はあまりよくなかったようで、MR自身、レックス役を受けるときにWBで自分がよい仕事をできるかどうか疑問に思っていたようですね。

マイケル・ローゼンバウム公式サイトが 

いつの間にか模様替えしてました。表紙のMRがキュート。サイトのいろんな部分が見やすくなってちょこちょこ更新もありますね。
最近放置ぎみでちょっと足が遠のいてましたが、またしょっちゅう行こうかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。